HOME主催者からのメッセージコンテスト開催趣旨入選作品お問い合せ/e-mail応募要項/出品票のダウンロードみしん工房のホームページへ
みしん工房
審査員のご紹介
守田義彦 ヒロデザイン専門学校 事務長・学務部長
・進路指導部長
・一般教養及びアート&サブカルチュア講師

熊本高、熊大法科卒業後、大手都市銀行に23年勤務。多くの企業を再建し、8年前熊本に戻りヒロ事務長兼学務部長に就任。九州から世界で活躍できるデザイナーバイヤースタイリストを育てる為、九州中を走る。豊富な人脈を駆使し、生徒一人一人の夢の実現を手伝う。

好きなことを楽しんで欲しい。遊びごころ、人生はほんの一瞬。楽しいことをしましょう。美しいものと出会うため人間が一生懸命になった時、その気持ち以外に一体何が必要だというのでしょう。
田村有希 尚絅短期大学 家政科 非常勤講師 熊本デザイン専門学校 ファッションデザイン科 非常勤講師
今回のコンテストは「zoukin」ぞうきんが課題ですね。ぞうきんと言えば、私も幼い頃、母が新学期前に必ず作ってくれていたのを想い出します。古いくたびれたタオルを持って来て、当たり前のように縫ってくれました。そのぞうきんは真っ黒になりながらも、何故か一学期はもつ強さがありました。そして今、私も子供達にぞうきんを縫うようになりました。強いぞうきんになるようにミシンの針は何度も何度もそのタオルの中を走ります。子供達が元気いっぱいに掃除する姿を想像しながら・・・。

楽しいぞうきん、素敵なぞうきん、可愛いぞうきん、斬新なぞうきん、心温まるぞうきん、アーティスティックなぞうきん。
どんなぞうきんができるのか本当に楽しみにしております。そして、この機会に何かを感じたり何かが変わったりそんな経験を味わって頂けたら素敵ですね。是非、皆様にとって有意義なコンテストになりますよう心より祈っております。
森 良子
1963年熊本生まれ。1983年香蘭女子短期大学被服科卒業。
1983年〜1988年(株)ワールドファッション エス・イーにてファッションアドバイザーとして勤務。1997年みしん工房にソーイングアドバイザーとして入社。ミシン教室専任講師を勤める。
pagetop